Entries

残念な気持ち

10月4日は色々なBDが発売される日だったため
ずっと楽しみにしていた。

特にホラーサスペンスが豊作でこの機会に色々観ようと思ったのですが
たった1日の休みをハズレ映画の観賞に充てたくないので
面白いであろうトム・クルーズの「オブリビオン」を観たところです。

DSC01484.jpg

まずは簡単なストーリーから、
西暦2077年。60年前に起きた異星人スカヴとの戦争に勝利したにもかかわらず地球は荒廃し、人類の大半は、土星の衛星であるタイタンへの移住を余儀なくされていた。そんな中、地球にたった二人残った元海兵隊司令官ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)とヴィクトリア・オルセン(アンドレア・ライズボロー)は、上空から地上を監視する平凡な日々を送っていた。ある日パトロールの途中で彼は、墜落した宇宙船の残骸から謎の女性ジュリア・ルサコヴァ(オルガ・キュリレンコ)を助け出す。彼女は何故か会った事も無いジャックの名前を口にするものの、その記憶は途切れ途切れのものでしかなかった。そんな時、2人は突然スカヴに捕えられ、ジャックは連れて来られた先でマルコム・ビーチ(モーガン・フリーマン)と名乗る男と出会う。自分以外にも地球で生きる者がいた事に驚くジャックに、マルコムは「ある真実」を告げる。そしてこれが、ジャック自身と地球の運命を大きく変えていく事になるのだった。

うたい文句にあったかどうかは定かではないですが
SFと言うよりはサスペンスに近く、
最後の結末に至るまでに伏線がたくさん用意されてましたが
それらを私は観ていて予想出来てしまった(*_*;

あぁ、やっぱりそうゆう事か…
たぶんこうなるんじゃないの?
予想がことごとく当たる、その程度のお話です。

配役に関しては主演が好きな俳優のトムですから期待したんですが
少し前に観た「アウトロー」の方がはるかに面白かったし、
トムはSFの作品には向いてない俳優かもしれません。

あの「宇宙戦争」も最後のオチが「は?」って感じだったし…

やっぱり観る前から「だれだれが出演しているから面白いだろう」って
ハードルを上げて映画を観る時代ではないってのを強く感じましたね。

今作のレヴューは64点てとこかな(@_@。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://analog30.blog.fc2.com/tb.php/658-baf8caa8

トラックバック

コメント

[C32] 休みだったので

見てしまった・・・(+_+)
個人的には???のほうが多かったか?
なが~く感じた映画でした(x_x)
  • 2013-10-08 18:22
  • oZ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ちげ23

Author:ちげ23
・性別:男性
・職業:自由業
・好きなもの:PC、猫、競馬、少女時代、映画等
・嫌いなもの:ブロッコリー、茄子
・過去、現在問わず色々な事を綴ります

アクセスカウンター

Amazon検索どうぞ

検索フォーム

QRコード

QR

マイブログへようこそ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DVDは古い、やっぱりブルーレイ♪