FC2ブログ

Entries

ジェーン・ドゥの解剖

WIN_20181103_22_37_37_Pro_convert_20181105051154.jpg


あらすじ…
田舎で遺体安置と火葬場を経営する親子のもとに、
緊急の検視依頼が入る。   

その遺体は一家が惨殺された地下から発見された身元不明の裸の女性で、
解剖を進めるうちが遺体には様々な謎が隠されていた。。


ジャケットも良し、予告PVも良しで見始めた訳ですけど、
解剖のシーンがとにかくリアルで本当に見入ってしまった。

また死後硬直で本来死体から血液は出ないのにメスを入れるとドバーっと血が出たり、
観客も何故だ?と映画に引き込まれること間違いなし。

挙句の果てが胸の皮を剥いた裏側にユダヤ教だかの文字や造形が書かれていて、
解剖する親子は絶句することとなる。

どこまでが本物でどこがCGなのかの見分けがつかず、
人間の解剖をここまでリアルに描かれてはそれだけで見応えあり。

オチを言ってしまうと遺体は魔女だったってことっで少し現実離れしてしまい、
冒頭1時間の緊迫感が一気に冷めてしまったのはいただけない部分かなと思います。

切開してもないのに皮の裏に絵を書くとか頭を開いたら脳は生きてたとか、
普通に考えられるオチにしようがないにせよもうちょっと捻ってほしかったのが正直な感想。

冒頭45分だけなら70点、45分以降は50点といった感じで60点にしときます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://analog30.blog.fc2.com/tb.php/2598-b4c13990

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ちげ23

Author:ちげ23
・性別:男性
・職業:自由業
・好きなもの:PC、猫、競馬、少女時代、映画等
・嫌いなもの:ブロッコリー、茄子
・過去、現在問わず色々な事を綴ります

アクセスカウンター

Amazon検索どうぞ

検索フォーム

QRコード

QR

マイブログへようこそ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DVDは古い、やっぱりブルーレイ♪