Entries

君の名は

DSC03526.jpg



あらすじ…
1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。
山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、
家系の神社の風習などに鬱屈(うっくつ)していた。
それゆえに都会への憧れを強く持っていたが、
ある日彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。
夢では東京での生活を楽しみながらも、その不思議な感覚に困惑する三葉。
一方、東京在住の男子高校生・瀧も自分が田舎町に生活する少女になった夢を見る。
やがて、その奇妙な夢を通じて彼らは引き合うようになっていくが……。



アニメに関して私の頂点は【火垂るの墓】であり、
これを基準にして考えると並大抵の作品で高評価をあげるつもりはなく、
この作品も元々知りもしなかったがCM等でバンバン放送され、
世間が高評価する今作がどんなものかを体験したく視聴となりました。

そもそものきっかけは予告ティザーで綺麗な草原にたたずむ主人公が、
空を見上げれば綺麗な流れ星が降っている場面に、
「きみの名前は?」みたいな映像にて終わるのですが、
まず先入観として高校生の恋愛ものかな程度の考えで観始めた訳ですよ。

※この場面が全ての始まりであり答えだったとは驚きでした
DSC03527.jpg

序盤は男女の体が入れ替わるお話で「あぁありきたりだな」と思いながらも、
何故にこんな状態になったのかとかお互いの生活部分などが丁寧に説明される。

瀧は入れ替わりの相手である三葉に会う為スケッチした絵を頼りに探しに行くが、
突き止めたその場所は彗星が衝突して町はなく無残にもクレーターがあるだけ…

※2度目の衝撃…嘘でしょうと言った感じです
DSC03528.jpg

電話もメールも繋がらないのは何故なのか…?

つまり三葉は冒頭で見上げていた彗星が直撃して死んでいたという事実!


この映画が訴えたいであろうひとつに東北大震災のように人はいつ何が原因で亡くなるかわからず、
後半で三葉が避難を訴えるも誰も相手にしない等、私たちは過去の災害を忘れずに
教訓としなければならないというメッセージを私は感じとれました。

私は泣けはしなかったけどアニメを観て驚いたのは久々で、
かなり高いレベルで良くできた作品と評価したいと思います。

瀧と三葉は街を救えるのか?ラストはどぅなるのか?
それはあなた自身の目で確かめて下さい(*^_^*) 88点。

※苦労の末にようやく出会えた2人には拍手したくなりました
DSC03529.jpg
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://analog30.blog.fc2.com/tb.php/2138-cf34f61b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ちげ23

Author:ちげ23
・性別:男性
・職業:自由業
・好きなもの:PC、猫、競馬、少女時代、映画等
・嫌いなもの:ブロッコリー、茄子
・過去、現在問わず色々な事を綴ります

アクセスカウンター

Amazon検索どうぞ

検索フォーム

QRコード

QR

マイブログへようこそ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DVDは古い、やっぱりブルーレイ♪