Entries

キングコング:髑髏島の巨神

DSC03514.jpg



あらすじ…
コンラッド(トム・ヒドルストン)率いる調査遠征隊が、
未知の生物を探すべく、神話上の存在とされてきた謎の島に潜入する。
しかし、その島は人間が足を踏み入れるべきではない“髑髏島”だった。
島には骸骨が散乱しており、さらに岩壁には巨大な手の形をした血の跡を目撃する。
そして彼らの前に、神なる存在であるキングコングが出現。
人間は、凶暴なキングコングに立ち向かうすべがなく……。


キングコングって初代から数え何作か発表されてますが、
皆さんはどれかを御覧になったことがあるでしょうか?

私が強烈に覚えてるのは劇場に観に行った【キングコング2】で、
この作品て確か雌のコングも出てきたと思うんだけどどぅだったかな(*_*;

あまり記憶にないのが正直なところですが世間一般的に一番有名なシーンは、
エンパイヤステートビルをよじ登りヘリのミサイルに撃ち落されて死亡するってのが、
王道のお話ですよね。

今作も最終的には捕獲されて都会へと連れてこられて見世物となり、
脱出したコングを殺すってお話かと思えば根本から違った訳で、
嵐に守られた人類未踏の島に行ってみたらそこにはコングや巨大に成長したモンスターの数々、
CGによって見応えこそあるものの本筋が分かりづらく若干拍子抜け。

映画が始まって10分ほどで出し惜しみなくコングが出てくるんですけど、
終わってみればもぅ少し目立たない感じにしたほうが良かったんじゃないかなーって、
個人的には思いましたね。。引っ張って引っ張って出たー!みたいにした方が、
映画的に成功した様に思いました。

コングのライバルとして登場するトカゲのモンスターも、
造形が分かりづらくてただ冷酷な感じにしとけばいいだろ的な、
観てる視聴者はポカーンと言ったところかw

よくお目にかかる蜘蛛の巨大な奴の方が見慣れてるだけに、
気持ち悪~ってなるわけですよ(>_<)

パニック映画としては良くできてると思いますが、
王道からそれた新しいコング映画としてはちと内容が薄いと感じましたので、
超お勧めとは言わないまでも今作は65点としておきます。

※ほぼ冒頭のシーン。ヘリは全て叩き落とされてしまう。
DSC03510.jpg
※コングは妥協点のリアルさ。
DSC03511.jpg
※こいつがトカゲのモンスターですが何か適当感が否めません。
DSC03512.jpg
※ラストの格闘からツーショット。
DSC03513.jpg
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://analog30.blog.fc2.com/tb.php/2125-3c4563de

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ちげ23

Author:ちげ23
・性別:男性
・職業:自由業
・好きなもの:PC、猫、競馬、少女時代、映画等
・嫌いなもの:ブロッコリー、茄子
・過去、現在問わず色々な事を綴ります

アクセスカウンター

Amazon検索どうぞ

検索フォーム

QRコード

QR

マイブログへようこそ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DVDは古い、やっぱりブルーレイ♪