Entries

プリズンブレイク5

プリズンブレイク
DSC03478.jpg



シーズン1~4が放送されていたのは今から約10年前の、
2005~2009年であり主人公のマイケルが死んだとなってシリーズは完結したはずだった。

私を含めた視聴者も決してハッピーエンドではないにしてもシリーズは終わり、
もぅ続編はないと思っていたらまさかの復活である。

パッケージと予告を見ればマイケルの復活に共演者がこぞって復帰してるなど、
本編を観る前からファンは期待せずにはいられなかった(*^_^*)

今回のシーズン5は全9エピソードからなり全部観た感想としましては、
続編を作ろうと思えば作れる終わり方にしてあります。

ただ昨今の全米TVシリーズが長く続くかどうかは視聴率が全てであり、
日本を含めた海外では人気がある反面、全米では苦戦したらしく続編は難しいらしい。


私なりに簡単にエピソード5を振り返りますが、
まずマイケルが生きていた!!

確か4の最終話でサラと息子がマイケルのお墓を見舞った所で終わったと思いますが、
実は生きていて今作の黒幕に死んだことにしないと全員を刑務所に送ると脅されて、
マイケルは泣く泣く死を偽装し結果黒幕に騙される形で再び監獄に収容される。

マイケルが生きていることを情報筋から知ったティーバッグはそれを知らせる為に、
サラとリンカーンに接触して事実を告白。

リンカーンは半信半疑も収容されているイエメンの監獄へ向かい、
マイケルを発見して問いかけるもマイケルは私はオウティスだと告げる。

しかし本人を前にしたリンカーンはマイケルと確信して以後数話は、
脱獄を手助けして脱獄するまでを描く形となる。

イエメンでサラと会ったマイケルは死を偽装していたことを詫び、
サラは再婚したことを写真を見せて告げるがその再婚相手がまさかの黒幕で、
マイケルとサラは黒幕の手の内にある息子を取り戻すべくアメリカへと戻る。

まぁだいたい大筋はこんな感じですがここまでの過程で相棒のスクレやシーノートなど、
シリーズファンなら喜ぶレギュラー陣がこぞって登場してくるからたまらない。

そして最後に美味しい所を全てもってったのがティーバッグで、
正直ラストの場面だけでこの5は成立するレベルwうーわーと言った感じw

シーズン1にて全身タトゥーが監獄の地図だったって事実に視聴者は驚きましたが、
今作も最終話にてタトゥーを使った場面があって思わず「なるほどねぇ」ってのもあり、
最後まで楽しませてくれた今作はファンなら観て損はありません。

シーズン6の期待も込めて75点とします(*^_^*)

※主人公マイケル・スコフィールド
DSC03480.jpg

※ティーバッグ この役者さんは今シリーズで一番売れた人じゃないかな。
DSC03479.jpg
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://analog30.blog.fc2.com/tb.php/2083-aaf61b33

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ちげ23

Author:ちげ23
・性別:男性
・職業:自由業
・好きなもの:PC、猫、競馬、少女時代、映画等
・嫌いなもの:ブロッコリー、茄子
・過去、現在問わず色々な事を綴ります

アクセスカウンター

Amazon検索どうぞ

検索フォーム

QRコード

QR

マイブログへようこそ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DVDは古い、やっぱりブルーレイ♪