Entries

2日目 長崎軍艦島

5月10日(水)

AM5:00

あまり寝付けずTVを観れば天候は小雨から晴れとなるようですが、
風が若干強いようで今旅最大の目的でもある【軍艦島】上陸が、
にわかに怪しくなってくる。

前日に運航会社からTELがあり6時頃に自社HPにて運航を発表とのことで、
そーっと見てみたら周遊はするものの上陸はできないとのこと…マジかー(>_<)

私たち素人からすると少々の波とかどぅにでもなりそうに感じ、
ギリギリ上陸するのを期待してホテルを出発することとなる。

ちなみに恒例の朝食は平均点くらいでした。

AM8:30
DSC03322.jpg

乗り場に着いた時には同じ船に乗り合わせる人も数人いましたが、
一様に上陸出来ないことを知ると落胆してる感じだった。

私…港にて「これくらいの波で何で上陸できないかな(-_-;)」と半分キレ気味に考えていたが、
後に素人の甘い考えと船長の判断の正しさが身に染みてわかる事となる。

クルージングの席については早いもの勝ちであり我々は寒いながらも外の空気を感じられる
2Fデッキの一番後ろに着席し思ったよりも客が少なく見え「貸し切りだな(^^♪」と喜んだのもつかの間、
「あの団体は何だ?」と目を丸くすることに。。

DSC03325.jpg

※写真に映ってる3倍くらいの修学旅行生が乗船wおぃーー(>_<)
受付で事前に説明しろよなー。

彼らはライフジャケットを渡されてるのに一般の私たちは素乗りで、
船会社から「おまえらは死ね」と言われてるようで更に気分低下w

でもねそんな文句もいざ出航するとテンションも上がって、
子供の様にはしゃぎ写真を撮ることに夢中となるのでした(*^_^*)

DSC03326.jpg

DSC03328.jpg

DSC03330.jpg

DSC03332.jpg


修学旅行生のせいでスシ詰め状態で軍艦島に向かうなか、
造船の現場や小さな島々を横目にたまに打ちあがる波しぶきをかぶりながら、
いよいよ軍艦島のある海域へと入る訳ですが…波の高さが尋常でない(◎_◎;)はっっ!

片言の日本語で「オッカナイヨ」とか学生の「自然のアトラクションやー」とか、
そこかしこから様々な反応が聞こえてきましたが私はしがみつくのがやっとの状態。

万が一、カメラや携帯を落とそうものなら「つーーっと」滑りながら海へポチャンとなるのが、
誰にでも想像できるほどの船の傾きとアップダウンと自然のスプラッシュマウンテン。

軍艦島についた頃には上から下までずぶ濡れ状態でしたが頑張ってしがみつきながら、
映像を残すべく夢中でカメラを撮り続けておりました。

※これだけ近いと迫力満点!上陸できなかったのが本当に残念ですね。
DSC03344.jpg

DSC03347.jpg

※私たちは最後尾座席なので後ろの状況がよくわかる。波高すぎ。
DSC03341.jpg

※今回は動画を撮ってきました
[広告] VPS


ずぶ濡れになりながらの港に帰る道中が本当につらくて軽く風邪をひきましたが、
上陸できず周回のみとなったことから若干の時間短縮となったので気を取り直し。
長崎観光で残った時間どこへ行くかとのチョイスで町中の眼鏡橋となった。

※ただの橋だから感動も何もありませんw
DSC03349.jpg

今思えば移動にこれだけ時間をとられると行ける場所も近場に限定されるんで、
今後九州旅行を考えてる方は日程に余裕をもった方が良いですよ。


長崎駅で昼食を食べた後はハウステンボスへ向けてまたまた移動で所要時間は約2時間かかるも、
天気が回復傾向でようやくといった感じですがどぅなることやら。


※2日目は前半が軍艦島、後半ハウステンボスの2部構成とします。つづく。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://analog30.blog.fc2.com/tb.php/2057-fd168e75

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ちげ23

Author:ちげ23
・性別:男性
・職業:自由業
・好きなもの:PC、猫、競馬、少女時代、映画等
・嫌いなもの:ブロッコリー、茄子
・過去、現在問わず色々な事を綴ります

アクセスカウンター

Amazon検索どうぞ

検索フォーム

QRコード

QR

マイブログへようこそ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DVDは古い、やっぱりブルーレイ♪