Entries

コップカー

DSC03093.jpg


あらすじ…
家出中の少年トラヴィス(ジェームズ・フリードソン=ジャクソン)とハリソン(ヘイズ・ウェルフォード)は
野原を歩いていたとき、無人のパトカーを見つける。二人は面白半分に乗り回し、
車内で見つけた銃や防弾チョッキで遊んでいたところ、
車を盗まれたことに気付いた持ち主の保安官ミッチ・クレッツァー(ケヴィン・ベーコン)から無線の警告が入る。
その異様な口調に驚いた少年たちは、やがて車のトランクに隠された秘密に気付き……。


ケヴィン・ベーコンが好きだという理由だけで観てみた本作ですが、
久々にとてつもなくツマラナイ映画となりました。

おそらくベーコン1人のギャラが高すぎるのか他にお金がかかってなくて、
低予算映画ってのが丸わかりですし出演者も数えるほどしか出てこないしで
派手な演出なんかも皆無で退屈すること間違いない。

話的に警官のベーコンが捕まえた悪人?をトランクに拘束して離れた隙に、
悪戯好きの悪ガキ2人が『パトカー見つけたー』とか言いながら、
鍵までついたそのパトカーを盗み走り回りそれを知ったベーコンが無線を使って、
パトカーを返せと子供に迫る。

どうするか迷っていた子供達でしたがトランクから物音がするのに気づき、
開けるとそこには血だらけになったあまり悪そうには見えないおっさんが拘束されてて、
警官(ベーコン)にやられたから仕返しをするとパトカーを取りに来るベーコンを待ち伏せし、
最終的には打ち合いになっておっさんもベーコンも死ぬんですが、
結局のところ誰が正義で悪だったのかもわからず視聴者の受け止め方次第となっている。

エンドロールが流れたときに一瞬『え?終わり?』と思ったくらい、
この中身の薄い作品は何だったんだ?と理解に苦しみましたが、
とてもまた観直す気にはならないのでこれまでとしたい。

ベーコンて悪役を演じるようになってから味が出て楽しめるんですが、
今作はかなりの駄作で残念としか言いようがないです(>_<)  50点てとこでしょう。

DSC03092.jpg
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://analog30.blog.fc2.com/tb.php/1862-923fa116

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ちげ23

Author:ちげ23
・性別:男性
・職業:自由業
・好きなもの:PC、猫、競馬、少女時代、映画等
・嫌いなもの:ブロッコリー、茄子
・過去、現在問わず色々な事を綴ります

アクセスカウンター

Amazon検索どうぞ

検索フォーム

QRコード

QR

マイブログへようこそ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DVDは古い、やっぱりブルーレイ♪