Entries

1日目

旅行の前夜から当日は日程を考えたり詰めたりしていて
0時を回った頃に半分無理矢理寝て起きたのが3時ころ、
4時には連れを迎えに出発する。

今旅の連れ1人目(K)は北海道を出ること自体が修学旅行以来とのことで、
楽しみと不安と半々と言ったところでしょうがどぅなることやら。。

あぁだこぅだ話をしながら我が家で話をしていると携帯が鳴り、
連れ(S)と合流してそのまま新千歳へ向けて出発となる…AM5:00。
※ここは高速で札幌が目の前のあたりかと思うが寝てたからわからん
DSC02769.jpg

車中ではCDを聞いたり雑談したりしてましたが、
私は少し緊張していたのか後部座席ですぐ寝てしまい、
気づいた時には新千歳に到着していた。

S…「いや~160キロで飛ばしたんで早く着きすぎました~」

敢えて何も突っ込みません(◎_◎;)早いにこしたことはないしね。

DSC02774.jpg

久々の飛行機でのGを楽しみつつ離陸すると今度は連れの2人が早々と寝て私だけが寝れず、
雲で何も見えない外をを見つめながら予定の書かれたノートを読み返すこと1時間と30分あまり。。
羽田空港滑走路を見ると雨が降っていたようで若干濡れている。

私…「あぁ~久々の羽田だ。天気だけが心配」
K…「とぅとぅ来ましたね。楽しみです。」

空港内は広いので外に出るまでかなり歩くことになりますが、
心配していたKがやはり私たちの歩くスピードについてこれず、
遅れることがしばしば出てきた…まだ始まったばかりですよ(´・ω・`)

湿度で暑さも半端なく外に出た時に息切れと汗ダラダラのKを見て、
「これは思った以上に大変な事になるかもしれない」と覚悟するw


まずは私も初めて乗るリムジンバスにてお台場へ向かいます。

過去全て地下鉄で移動してきたので外景色が観られることもあり今回はバスをチョイス、
特にお台場は道路が上や下に交差して観て楽しいので良かったですね(*^_^*)
※連れのKが写ってますが気にしないでくださいw
DSC02778.jpg

前回来た3年前とは大きな違いはないけれど今回の旅では夜と景色に重点を置いてるので、
フジテレビ展望の球体にも行ってみることに。
※ここはちょうど球体の中。
DSC02782.jpg
※レインボーブリッジと東京タワーは映えますねー
DSC02785.jpg

うん…可もなく、不可もない感じかなw

フジテレビ社屋内もガッツリ観てきましたが地上波観てないのが災いし、
番組の紹介ポスターとか記念写真ブース等まったく知らなくて付いていけず(>_<)

引き続き隣の建物へ移動してみると懐かしいお菓子屋やおもちゃが売っている所に
今回やると決めていた千円ガチャガチャを発見!!
DSC02789.jpg

私が思っていたものと少し見た目が違いましたが悩む必要などなく、
即刻挑戦してみるとカプセルが出てきた。
DSC02790.jpg

ワクワクして開けてみるとシルバーチェーンがひとつ…え?(◎_◎;)

この良くも悪くもネタ的にオチがないのをどぅ処理しろと?
いっそ変な物出てくれればよかったのに最悪の結果でガッカリです。。w

次に向かうは何かと騒がしい築地ですが移転の準備も予てか、
昔ほどの混雑は感じずませんがせっかくなのでお昼はここで海鮮丼を食すことに。

客引きの女の子が可愛かったんで入ったんですが、
2千円以上出してこれでは期待はずれもいいとこで完全にハズレを引いた感が強い。
※これで2千円以上は高過ぎだと思います
DSC02794.jpg

次に訪れるときは豊洲だと思うんでそれはそれで楽しみにとっときましょう。


次に向かう東京タワーは私も修学旅行で行ったきりであまり良くわからない状態で観光しましたが、
たまたまペルソナ5とのコラボをやってたんで楽しめました。
DSC02795.jpg
DSC02800.jpg
DSC02804.jpg

ただスカイツリーができた今では当時ほど修学旅行生も少なかった様に思いますし、
見どころでも規模でもさすがに劣りますね。

立地的にも高台にあるので登り切るまでがしんどくて、
Kの悲痛な叫びが聞こえてきそうな程に道中はハードです。

そして今回、Sの推しにより訪れたのが中野ブロードウェイ。
DSC02806.jpg

アド町かニュースかで名前は聞いたことはあったけど、
実際に来るのは今回が初めてでしたがここ「最高」でございます♪

直線にして100メートル程で左右は主にレトロアイテム店でギッシリ、
それが3F分もあり見応えありすぎて困ったもの。

買いたいものがかなりあったんですけど手荷物持ちたくないので、
泣く泣く諦めましたが次回行くときはガッツリ買い物したいですね。


ここまで問題なく予定を消化してきて時間もイイ感じになって来たので
新宿で泊まる際はここと決めてる「東横イン新宿歌舞伎町」へ。

すでにKは生体反応ないくらい疲れ果てていましたが、
そもそもホテルに泊まるのが久しぶりすぎて照明やらの付け方が分からないようだった。
色々教えるのは簡単だが自分でやれば覚えると突き放す(-_-;)

いつも休憩は1時間と決めていてその間に部屋のチェックをし
エアコンと冷蔵庫は効きすぎなくらい良好で○、
トイレとバスが一緒なのはまだいいがトイレ近辺が狭くてしんどく、
たぶんKはもんどりうってるなと想像できる。ちょっと狭すぎか。。

それにしてもKじゃないけど私も本当に疲れました。
かなりの距離を歩いたことと人の多さと湿度に気温で汗が半端なく、
着替えをもっと持ってくるべきだったと後悔しましたね。

思い思いに休憩の1時間を過ごし本日の大トリ「アルカトラズER」へと向かう。

場所は渋谷という情報しかなかったんでこれまた渋谷駅からかなり歩きましたが、
どぅにかこうにかたどり着くことができ入店。

このアルカトラズはそもそもコンセプトがホラーとエロなんで、
店員の受け答えやしぐさも普通の居酒屋とはまるで違う。

店員女「この中で一番の重症患者は誰ですか?」

一瞬「えっ」と思いつつも私とSが見つめる先はKwで

店員女「症状はなんですか?」

私「肥満だよな?」

K「それでいいです」

3人で笑うww

女が「3名様、ご入院でーす」と
訳の分からない診断書を書かされて一見牢屋の部屋に通されて、
注文を見てみればネットで見たそれと同じで安心した。
DSC02808.jpg
DSC02809.jpg

最初は監獄チックで宝飾も怖い系だったんで、
ホラーっぽいものを想定していたんですが、
この女店員が完全に下ネタ方面に話をもってくので怖さ等どぅでもよくなった。

メニューには「おっぱいチャーハン」とかそのまま「マ○コ」とか、
名称が凄いものがありますが見た目が似ているだけで味は普通。
※右上は普通なんてこのない軟骨のから揚げですがここでは「尿管結石」といいます。
DSC02810.jpg

私たちがいいだけ注文し終わった後に待ってましたとばかり女店員が、
「マ○コ注文しないの?」「マ○コ美味しいよ!」とか、
普段から言い慣れてるんだろうなーと思いながらも若い子からその単語がもろに出ますかねw

ドリンク等も自分で作らされる物から女店員に飲ませてもらうやつなど、
料理の味どうこうより食べさせ方や飲ませ方あ見せ方にこだわったお店ですね。

こういうのダメな人は本当にダメだろうなと思いながら、
1時間に一回行われる店内の照明が全オチして店員が仮装してわめいたり、
歌をうたいながら各部屋を回って脅かして回ったりと趣向は面白かった。

ただ歌っていたのが洋楽でサビの部分をお客に振られても歌うことができず、
もっとメジャーなのをチョイスしたほうがいいんじゃないだろうか(@_@。
会計時に曲名聞いたら10年ほど前のバットストリートボーイズだって…知らねーw
※ビールはビーカーに入ってきます
DSC02813.jpg
※エロ女店員にドリンクを飲まされご満悦の連れのK
DSC02814.jpg
※1時間に一度照明が落ちる演出時。Kが楽しそうでなによりです。
DSC02816.jpg


見た目で楽しんだだけで何か食べたりない我々はホテルに帰る前に、
東京で有名なラーメン屋どこかにないかと探した結果【麺屋武蔵】って店を発見。
DSC02819.jpg

値段が¥1100円もする割にはたいしたことなくてガッカリ(T_T)
山岡屋が食べたくなったのは言うまでもない。。
DSC02818.jpg

こうして1日目を終えるのでした。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://analog30.blog.fc2.com/tb.php/1811-db723335

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ちげ23

Author:ちげ23
・性別:男性
・職業:自由業
・好きなもの:PC、猫、競馬、少女時代、映画等
・嫌いなもの:ブロッコリー、茄子
・過去、現在問わず色々な事を綴ります

アクセスカウンター

Amazon検索どうぞ

検索フォーム

QRコード

QR

マイブログへようこそ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DVDは古い、やっぱりブルーレイ♪