Entries

コービーの引退

私のブログを見て頂いてる方ならご承知の通り、
私は大のNBAファンである。

キッカケはマイケルだったがガッツリ見始めた頃には、
時代がブルズのマイケルからレイカーズのコービーに移りかけていた。

マイケルのプレーに魅了されていた私はコービーの力を認めたくなかったが、
後継者と言われるその実力やマイケルから称賛されるなど、
本当に彼は凄い選手なんだって悔しい気持ちがあったのが懐かしい。

アメリカのプロスポーツとは日本以上にビジネスであり、
デビューしてから1チームで引退までプレーするなんてことはまず有り得ないことで、
年俸が高騰したらトレードに出されたり本人がFAで移籍をほのめかしたりするものだ。

コービーは高校生でドラフト入りしたことがそもそも凄いことだし、
レイカーズ一筋20年で引退とは本当に頭が下がる思いです(@_@。

プレイヤーとして引退はするが将来コーチなり指導者として間違いなく
コートに戻ってくることだろう。

最後にNBAの今シーズンの全日程が終わりウォリアーズが、
過去のNBAの歴史を塗り替えるシーズン73勝9敗の成績を残しましたが、
プレーオフが決まったチームは主力を温存する方針にするため、
ウォリアーズが過去で一番強いチームかと問われればそれは間違い。

近く行われるプレーオフを楽しみに致しましょう。

※引退試合のチケットが300万円にまで高騰したらしいです。
DSC02587.jpg

※攻めてと守り手が対峙することをバスケではマッチアップと言います。
オールディフェンシブ1STに何度も選ばれているコービーをマッチアップで抜くのは
本当に大変なことだと引退した後にマイケルが言っている。
DSC02588.jpg

※コービーは自信がマイケルの後継者と言われることを嫌った。
確かにオールラウンダーで試合を支配できることからプレイスタイルは似ているが、
マイケルが「神」と呼ばれたほどの求心力はコービーにはなかった。
DSC02589.jpg

※マイケルの時のコービーがそうであったように今のNBAを引っ張ってるのが
左の「キング」ことレブロン。このオールスターの後コービーが「後のNBAは任せた」と
泣けるコメントを出す。
DSC02590.jpg

※マイケル率いるブルズを率いた名将ジャクソンが左のシャキールとコービーでレイカーズ王朝を築く。
シャキールなくしてコービーはないと断言できることから2人でひとつと言える。
DSC02585.jpg
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://analog30.blog.fc2.com/tb.php/1653-792025e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ちげ23

Author:ちげ23
・性別:男性
・職業:自由業
・好きなもの:PC、猫、競馬、少女時代、映画等
・嫌いなもの:ブロッコリー、茄子
・過去、現在問わず色々な事を綴ります

アクセスカウンター

Amazon検索どうぞ

検索フォーム

QRコード

QR

マイブログへようこそ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DVDは古い、やっぱりブルーレイ♪