Entries

レトロフリーク

今日は土曜日に届きました「レトロフリーク」について
写真を交えながら私なりにレビューしたいと思います。

DSC02455.jpg
DSC02457.jpg
DSC02458.jpg


まず最初に箱を見ると思いのほか小さくて「こんな小さいの?」と
心配になりながらも箱から取り出してみると更に凄く軽くて、
試しにPS4を持って比べると半分以下の重さに感じる。

DSC02472.jpg
DSC02471.jpg


通電してみると右前面にある電源ランプが点き、左背面のリセットボタン長押しで
電源シャットアウト、イジェクトボタンはないのでカセットを直接抜き差ししますが、
既存の互換機に比べ差し込み口に若干の余裕があるのでそれほど苦にはなりません。

チート改造に必要なマイクロSDカードは別途買う必要がありますが、
私が買った16Gでも3千円しないし想定SFCで1000本近くインストDL等できるので十分、
特に規格が合わない等の不都合は確認できていませんのでとりあえず何選んでもイイ感じか。。

まず1枚しか所有していないPCエンジンのHUカードですが差し込んでもウンともスンともいわず
相性が悪いという可能性もありますがおそらく接地する箇所が錆びた原因で読み込まなくなってしまっただけで
PCエンジンについては今後手に入り次第試したいと思います。

DSC02461.jpg


続いてFCですがこちらは読み取りの正確性といいスピードといい、
前評判通りで実際目にすると驚いた。本体は軽いが中身は確かなようで軽く感動(*^_^*)
おおよそ40本ほどインストしプレイしてみたが、HDMIの高解像度スペックのおかげで
FCとは思えないほどに綺麗なゲーム画面&音が実現できています。
チートコードはコード自体が無いソフトもありますが、
半数のソフトで何かしらのチートがあることがわかり無限増殖や無敵があったので
やってみましたがこれにも軽く感動いたしました。

DSC02466.jpg
DSC02469.jpg
DSC02464.jpg


レトロフリークでのチートはいつでもはずすことができるので、
ゲームバランスは自分で自由に設定することができる。
例を挙げればRPGでいきなりLVを99まで上げてすぐに正規に戻し、
力やHPはMAXにはなっても武器を装備しないことでそこそこの緊張感は保てるし、
やっぱり無駄な戦闘での時間を節約できるからアリと思います。
いつでもセーブできるクイックセーブもなかなか使い勝手がいいですが、
本体にも常に記憶されるので思ったよりも使わない印象。
セーブスロットは0~9まであるので間違って上書きなんてミスも少ないと思います。

SFCもFCと基本はあまり変わらずGBAもすこぶる良好。
唯一、メガドラだけ一本も持ってないのでまったく試してませんが
手に入ったら試してみます。おそらく大丈夫だろう。

※一度でもプレイすると画像がUPされます
DSC02465.jpg
※読み込んだソフトは一覧となって出てきて検索しやすい
DSC02468.jpg
※基本はこの画面です。再開すると左上の画面の状態からスタート。
基本本体にインストールしてあるのでチートを使わないのであればPCも必要ありません。
DSC02470.jpg
※本来はこんなに弱いですが
DSC02476.jpg
※戦闘はなんでもいいので…
DSC02474.jpg
※チートを使い1回戦闘を終えるとLVMAX
DSC02477.jpg

※補足できてない部分については今後UPしていきます。
何にせよ購入して損なし!レトロゲームファンは絶対買い!(*^_^*)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://analog30.blog.fc2.com/tb.php/1457-2c0eb0a9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ちげ23

Author:ちげ23
・性別:男性
・職業:自由業
・好きなもの:PC、猫、競馬、少女時代、映画等
・嫌いなもの:ブロッコリー、茄子
・過去、現在問わず色々な事を綴ります

アクセスカウンター

Amazon検索どうぞ

検索フォーム

QRコード

QR

マイブログへようこそ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DVDは古い、やっぱりブルーレイ♪