Entries

6分の5

現在の時刻は0:20分。

おはようございます<(_ _)>

昨夜、久々にヤフオクの取引をしていたので早く起きて
ブログのUP後に決済等する予定でしたがバンキングのログインの合言葉を忘れてしまい
あたふたしております(*_*;
メモってなかった私が悪いんですがセキュリティーばかりをうたい、
接続を面倒にしまくるのはやめてほしいです。利用しずらくなる…。

※本日のつぶやき
文藝春秋は10日、芥川賞を受賞したお笑い芸人の又吉直樹(35)による小説「火花」を20万部増刷すると発表した。
累計発行部数は229万部となった。同社は4日に発行部数が209万部に達したことを発表したばかり。

自慢じゃないが私は活字だらけの本は苦手であるからして、
いかなる文庫もまともに読んだことがない。
唯一まともに読んだ本といえば「三国志」と「リング」だけで、
特に「リング」に関しては内容がホラーで内容も若干知っていたために、
一気に読み切った記憶があります。
あの設定は本当にインパクトがあって心から読んでみたいと思った
最初で最後の本だったかもしれません。

そんな前置きで今日のお題が上記の又吉氏による「花火」になるわけですが、
そんなに騒ぐような作品なのでしょうか?
いやいや、私読んでないから何も言えないしご叱責されてもしょうがないですけど、
作品の質うんぬんの前に芸人又吉が独り歩きしてませんか?
どぅも日本人って他人に影響されやすい方が多くて内容よりも、
流行ってるってだけでバカみたいに騒いだりする人多いんで心配になっただけです。

文庫本全般に言えることですが値段が高すぎですよね(*_*;買えません。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://analog30.blog.fc2.com/tb.php/1356-881249fb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ちげ23

Author:ちげ23
・性別:男性
・職業:自由業
・好きなもの:PC、猫、競馬、少女時代、映画等
・嫌いなもの:ブロッコリー、茄子
・過去、現在問わず色々な事を綴ります

アクセスカウンター

Amazon検索どうぞ

検索フォーム

QRコード

QR

マイブログへようこそ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DVDは古い、やっぱりブルーレイ♪