Entries

デッドサイレンス

DSC02189_20150429053932ec6.jpg


あらすじ

ジェイミー(ライアン・クワンテン)とリサ(ローラ・リーガン)夫婦の元に差出人不明の小包が届く。
開けてみると、そこには腹話術人形が入っていた。人形を部屋の片隅に置き、ひとりで外出したジェイミー。
その間、部屋に残った妻は舌を抜かれ死亡していた。ジェイミーは腹話術人形と妻の死につながりがあると直感するが……。


「ソウ」の脚本家&監督ジェームズ・ワンによるホラー映画。ジャンルでいうとなんでしょうかね…お化け屋敷系ホラーって感じかな。

若いカップルのもとに届けられた腹話術の人形。柱のお話はかつて活躍していた老婆の腹話術師が何者かの手により惨殺され、
復讐のため幽霊として舞い戻り、町の人間を襲っているという…そんなお話。

私の好きなホラーとは血しぶきドーン!みたいなのでこの作品のようなストーリー展開や演出で恐怖を煽ろうとする作品は若干苦手なんですが、
これはこれでホラーとしては当然アリだとは思います。老婆の霊の姿も気味が悪いしね。
「悲鳴をあげると舌を抜かれる」という設定に合わせるかのように、霊が現れるシーンでは、全ての音が消されるということ!これが斬新で効果大。

レビューを見ても高めの得点を付けてる方が多いと感じましたが私にとっては普通のホラー作品。
でもホラーで普通ってのが難しいわけでそこは素直に評価。73点。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://analog30.blog.fc2.com/tb.php/1233-05f2a80b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ちげ23

Author:ちげ23
・性別:男性
・職業:自由業
・好きなもの:PC、猫、競馬、少女時代、映画等
・嫌いなもの:ブロッコリー、茄子
・過去、現在問わず色々な事を綴ります

アクセスカウンター

Amazon検索どうぞ

検索フォーム

QRコード

QR

マイブログへようこそ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DVDは古い、やっぱりブルーレイ♪