Entries

悪魔の毒々モンスター

DSC02051.jpg

あらすじ…
 平和が戻ったトロマヴィルの町を核廃棄物貯蔵地にしようとアポカリプス化学社は
毒々モンスターのもとに刺客を送り込む。
KKK、インディアン、ピグミー族、イヌ男…小物ぞろいの刺客を毒々に一蹴されたアポカリプス社は日本支社の“アンチトロマトン”で毒々を葬るべく、彼を東京におびき寄せようとする。女医に自分の父親が東京にいると吹き込まれ、毒々はウインドサーフィンで日本へと旅立つ。しかし父親(安岡力也)は麻薬を密輸する悪人だった……。


B級映画も数あれどここまでヒドイ映画を観たのは初めてかもしれないってくらい
特殊効果や映像の取り方まで素人レベルでどれだけ予算がないんだ!って
観る側が心配になるほどで実際観終わった後の脱力感は半端ありません。

私はこの作品の『1』を観た事があってそこそこ面白かった記憶があるから
今回貸りてみたんですけどね、、ここまでヒドイとはw

何で主人公がこんな容姿なのかって簡単な説明をすると『1』にて
イジメられて突き落とされた先で有毒液を被ってしまい突然変異して
驚異的なパワーを得るも外見は皮膚が爛れた化け物になってしまった。

周りの人がその見た目に恐怖するもヒロインは盲目なのでその姿は見えず
恋に落ちるって寸法。結末がどうなったかはもぅ覚えてません(*_*;
ただ私自信が幼少だったこともあってまだ観れた内容だったんだけど
今見直したら『1』もヒドイんだろうなぁと想像に難しくない…(>_<)

一時流行ったんですよね、○○が○○へ行くみたいなの、
例をあげれば星の王子ニューヨークへ行くとかね。
あれはE・マーフィーの主演で傑作ですけど今作とはレベルが違いすぎます。
てことで今作の点数は20点ってことにしておきましょう。

・主人公メルビンこと毒々モンスター
DSC02050.jpg

・毒々の父親の設定の安岡力也。この時点で話が滅茶苦茶だ
DSC02049.jpg
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://analog30.blog.fc2.com/tb.php/1087-67b079fb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ちげ23

Author:ちげ23
・性別:男性
・職業:自由業
・好きなもの:PC、猫、競馬、少女時代、映画等
・嫌いなもの:ブロッコリー、茄子
・過去、現在問わず色々な事を綴ります

アクセスカウンター

Amazon検索どうぞ

検索フォーム

QRコード

QR

マイブログへようこそ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DVDは古い、やっぱりブルーレイ♪