Entries

バタリアン

DSC01968.jpg

あらすじ…
 ゾンビ映画の元祖「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生」で描かれた事が実際にあったという前提で作られた間接的な続編。ロスにある科学資料庫の地下で発見された謎のタンク。そこから吹き出した特殊なガスには死者を蘇らせる作用があった……。

映画レヴューを始めてから紹介したい筆頭だった本作ですがBDでは発売されておらず
今回ツタヤディスカスで借りたのでようやくの紹介です(#^.^#)

この作品が私が初めて観たゾンビ映画でまだ小さかった私は
その怖さと若干のエロさが強烈に印象に残っている。

この映画の中でキーとなる単語『脳みそ』は当時の映画好きの中で大流行し、
何かあっては『脳みそ~』ってわめいてた気がするほど皆で言い合い、
ゾンビに代表される「タールマン」や「オバンバ」等、
今振り返ってもゾンビに固有の名前が付いてる走りだったんじゃないでしょうかね。

※タールマン。動き方が秀逸で『脳みそ』が口癖w
DSC01970.jpg

※オバンバ。バタリアン(ゾンビ)がなぜ脳ミソを食べるのか等を解説してくれる。頭がイイ。
DSC01971.jpg

誤って噴き出した有毒ガスにより葬儀屋を営む主人公らが、
蘇る死体や標本等と格闘するさまは怖くもありどこか笑える演技力と融合して、
素晴らしい作品へと昇華させたゾンビ映画の先駆けで、
ガスによってゾンビへ変貌するフランクは自身が友を襲うのを恐れてか
焼却炉で生きながらに焼かれるとか「自分ならどぅするか」的な要素も含まれてて
子供ながらに色々考えさせられる内容になっています。

大ヒットした本作は何作目まであったっけ?ってわからなくなるくらい、
シリーズ化されましたが初代を越える作品はなかったですね。

映画「バタリアン」私は85点付けさせていただきます(#^.^#)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://analog30.blog.fc2.com/tb.php/1020-1a321e08

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ちげ23

Author:ちげ23
・性別:男性
・職業:自由業
・好きなもの:PC、猫、競馬、少女時代、映画等
・嫌いなもの:ブロッコリー、茄子
・過去、現在問わず色々な事を綴ります

アクセスカウンター

Amazon検索どうぞ

検索フォーム

QRコード

QR

マイブログへようこそ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DVDは古い、やっぱりブルーレイ♪