Entries

ジャッジ・ドレッド

DSC01943.jpg


あらすじ…
1995年にシルヴェスター・スタローン主演で映画化されたイギリスの人気コミックを、新たに実写化したアクション。
荒れ果てた未来のアメリカを舞台に、法の番人にして刑の執行人“ジャッジ”を務める男ドレッドと犯罪組織が繰り広げる攻防を活写。
『スター・トレック』のカール・アーバン、テレビドラマ「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」シリーズのレナ・ヘディら、
実力派が出演。監督は『バンテージ・ポイント』で注目されたピート・トラヴィス。
ド派手なガンファイトに加え、ドレッドの完全無敵ぶりにも圧倒される。


レヴューを見て頂いてる方は分かると思いますが、私は基本的にリメイクだったり続き物は酷評する方なんだけど
今作は期待してなかっただけにかなり面白かったのが率直な感想です。

だって1作目があのスタローン主演ですよ!しかもなかなかの出来だったし
絶対に超えるような内容でないと思い込みから観始めたら面白いったらない(#^.^#)
これはリメイク作としては珍しく成功したのではないでしょうか。

スタローン版とは若干話の内容が違いますが、極悪犯が牛耳るビルに閉じ込められたドレッドと仲間が
いかにして脱出するかを描く内容でアクション満載、血も飛びまくり頭は吹っ飛び
なかなか過激な内容となっております。

重要なアイテムに「スローモー」って薬物が出てくるんですけど、
これを吸引すると目に映るものがスローモーションになる幻覚が起こり、
舞台となる高層ビルの最上階から吹き抜けを落下する時の映像美は
一見の価値アリです(#^.^#)

少なくとも私が今年観たアクション映画ではNO1のこの映画80点つけちゃいましょう。

※ドレッド役のカール・アーバンは結局1度もマスクを脱ぐことはなかった
DSC01944.jpg
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://analog30.blog.fc2.com/tb.php/1005-17ce97e2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ちげ23

Author:ちげ23
・性別:男性
・職業:自由業
・好きなもの:PC、猫、競馬、少女時代、映画等
・嫌いなもの:ブロッコリー、茄子
・過去、現在問わず色々な事を綴ります

アクセスカウンター

Amazon検索どうぞ

検索フォーム

QRコード

QR

マイブログへようこそ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DVDは古い、やっぱりブルーレイ♪